空き家にしてから売却したほうが良い値段になることもある

現在賃貸中だけれど売却したいマンションがある場合どうすれば良いでしょうか。もちろん賃貸中でもマンションの売却は可能です。しかし、いくつかの条件があり、それに応じた売却方法を選んでいかなくなりません。

 

賃借人をそのままに売却

まずひとつは賃借人をそのままに売却するという方法です。これが一番問題なくすっきりと売却することができます。賃借人自体に特に影響を与えるものではないため売却する時に手間がかかりません
しかし、不動産自体に値段をつける、というよりはどれくらいの収益があるのかによって売却額が変わってくるため思っているよりも良い値段で売れなかったという場合も珍しくありません。

 

空き家として売却

そしてもうひとつは一度賃借人に退去してもらってから空き家として売却するという方法です。こちらは契約終了まで待たなくてはならず、契約終了後は満了の6ヶ月から12ヶ月前までに借り主に対して申し出れば問題ありません。
ただし、契約終了の時期はそれぞれの賃借人によって異なるため結果的に空き室のある状態で待たなくてはならず、その間赤字になることも多いです。もちろん、管理することが難しい状況など退去するための正当な理由があるなら賃貸中であっても退去してもらい、売却することもできますがかなり厳しいと言わざるを得ません。

 

実際に査定をしないとどちらが良いかわからない!まずは不動産会社に相談を

賃貸中でも売れる?

そう思ってくるとできるだけ手間をかけずに、なおかつ早く売却できる賃貸中の賃借人はそのままを選ぶ人が多いです。

 

しかし、場合によっては入居者が全員退去するまで待って、空き家として売却したほうが良い値段になることもあります。お金に余裕があるときなどに選ばれやすいです。

 

どちらの方がより良い値段になるかについては実際に査定を受けるまで分からないため、不動産会社に相談しましょう。

 

ひとつの不動産会社に見積もり査定をしてもらうよりも複数から受けた方がより正確な相場が分かりますし、より良い条件で売却できるところを探しやすいのでおすすめです。その時には一括査定サービスが便利です。

おすすめ不動産売却・査定サイトランキング
リガイド
リガイドは200社以上の不動産会社が参加しているインターネット一括査定サービスです。

簡単な情報を入力するだけで複数の不動産会社からの査定額を受け取ることができ、それぞれの査定額を比較できるためどれくらいの価格で売却することができるのかがすぐに分かります。

リガイドの操作はとても簡単です。売りたい物件のエリア、都道府県を選択し、後は簡単な物件の情報を入力すれば完了です。情報入力は1分程度で、査定結果に関しては早いところだと10分程度で、遅くても2、3日後には連絡が来ます。


提携不動産会社数 評価
約200社 2つ星

リガイドの公式サイトはこちら

 


イエイ不動産売却査定
イエイ不動産売却査は1回お手持ちの不動産に関する必要な情報を入力すれば、最大で6社の不動産業者の簡易査定が受けられます。

イエイ不動産売却査定の一括査定サービスは無料で受けられるところも魅力です。しかもインターネットのサービスなので、24時間いつでも好きな時利用できます。リアルタイムで不動産会社に皆さんの情報は送信されるので、日中忙しい人でも利用可能です。

イエイ不動産売却査定では日本全国1000社の優良企業のみを登録させています。このため、安心してサービス利用できるところもおすすめです。


提携不動産会社数 評価
約1000社 5つ星

イエイ不動産売却査定の詳細ページはこちら


イエイ不動産売却査定の公式サイトはこちら

 


イエウール
イエウールは無料の一括査定サイトで、不動産に関するコンテンツも充実しています。

一括査定のやり方も簡単で、物件情報や種類、郵便番号を入力するだけです。ちょっとした空き時間を使って利用できるので、便利です。また査定をしてくれる不動産会社に関しても、売却実績豊富な優良企業に絞っています。このため、安心してサービス利用できるはずです。

イエウールが人気の理由は、複数の不動産会社に短時間で見積もりを一括でお願いできるところです。イエウールの方で適した企業を見つけてくれるので、自分で不動産会社を探す手間も省けます。


提携不動産会社数 評価
約1000社 4つ星

イエウールの詳細ページはこちら


イエウールの公式サイトはこちら

 


スマイスター
スマイスターはオンラインで一括査定ができるので、普段仕事が立て込んでいてなかなか不動産会社に足を運ぶ時間を割けないという方でも手間をかけずに多くの不動産会社の査定をチェックできます。

最大で6社まで査定の依頼ができるので、比較するのにも十分な材料が確保できます。

しかもスマイスターに登録している不動産会社を見てみると、有名企業も多数みられます。査定を行っている会社は500社以上に上り、しかも累計の査定件数は10万件を突破しています。物件種別と不動産の所在地を入力するだけですから手間もかかりません。


提携不動産会社数 評価
約500社 3つ星

スマイスターの詳細ページはこちら


スマイスターの公式サイトはこちら

 


O-uccino(オウチーノ)
O-uccino(オウチーノ)は東証マザーズにも上場しているので優良企業です。このサイトを通して新築、中古マンション、一軒屋の売買を行なうことができます。

一つの売りたい物件を同時にいくつかの不動産に査定に出し、最も高い査定を出したところに買い取ってもらうという嬉しい機能もついています。建築家(建設事務所)の検索機能を使えば、それぞれの場所で信頼を得ている建築事務所を探すこともできます。

また、賃貸物件の検索もあります。とても便利な検索機能なので借りたい人のみならず、売り手が見つかるまではしばらくは賃貸に出したい人なども利用できるでしょう。


提携不動産会社数 評価
約450社 3つ星

O-uccino(オウチーノ)の詳細ページはこちら


O-uccino(オウチーノ)の公式サイトはこちら

 



不動産査定エージェント
不動産査定エージェントは一戸建てやマンションなど不動産を売りたい方のための無料一括査定サイトです。

不動産査定エージェントと提携している不動産企業はいずれも不動産の実績を多く持っているところばかりで安心です。

不動産査定エージェントの査定依頼のための情報入力はたったの1分で完了します。不動産査定エージェントは一度の情報入力で最大6社まで一括査定の依頼を出せるようになっています。これら複数の不動産会社からの査定価格が出てくるため、相場の確認や査定の比較が簡単にできます。


提携不動産会社数 評価
約340社 2つ星

不動産査定エージェントの詳細ページはこちら


不動産査定エージェントの公式サイトはこちら